EasyBlocks Syslog 1T/480G/240G/120G (Ver. 1.0.0~)・教育機関向け Syslog 480G/240G/120G ユーザーサイト

アプリケーション更新情報

2021/11/19: 1.0.4の公開(通常モデル・教育機関モデル)

  • 不具合修正
    • アテンション発生時に再起動を行った場合、アテンションが解除されない不具合を修正。
    • DNSサーバ未設定時にDNSサーバを参照しようとする不具合を修正。
    • メッセージが空のSYSLOGの初期値を"-"として表示するように修正。
    • バックアップ送信に一部の送信ケースに失敗した場合、処理エラー通知が発行されない不具合を修正。

2021/03/03: 1.0.3の公開(教育機関モデル(工場出荷時))

  • Syslog 480G/240G/120G
    • 初版(通常モデル Syslog 480G/240G/120G Ver. 1.0.3と同等)

注意: 新規にアカウントのパスワードを変更を行う場合、使用可能文字が制限されます。使用可能な文字は、半角英数字または記号(-_.*!)となります。

2020/07/30: 1.0.3の公開(通常モデル(工場出荷時))

  • 機能追加
    • AirManage使用時における、AirManageからのアテンション解除機能へ対応。
  • その他
    • 弊社サポート体制見直しにより、サポート用電話番号及びFAX番号表記を削除。
    • 初期設定及びマイページで使用可能な文字を統一。

注意: 新規にアカウントのパスワードを変更を行う場合、使用可能文字が制限されます。使用可能な文字は、半角英数字または記号(-_.*!)となります。

2020/03/25: 1.0.2の公開(通常モデル)

  • Syslog 1T/480G
    • 脆弱性
      • 対応。
    • 不具合修正
      • linux-image更新に伴うシリアル番号取得に失敗する不具合を修正。(480Gモデルのみ)
      • 軽微な不具合を修正。
  • Syslog 240G/120G
    • 初版(Syslog 1T Ver. 1.0.2と同等)

2020/01/06: 1.0.1の公開(通常モデル)

  • Syslog 1T
    • 機能追加
      • プロセス監視機能を追加。
      • ストレージ使用量の監視機能を追加。
    • 不具合修正
      • /tmpがtmpfsになっていない不具合を修正。
      • systemdのログ出力バッファ量を改善。
  • Syslog 480G
    • 初版(Syslog 1T Ver. 1.0.1と同等)

2019/08/29: 1.0.0の公開(通常モデル)

  • Syslog 1T
    • 初版

ダウンロード


更新方法

オンラインアップデート

「メンテナンス」→「システム更新」メニューから実施します。
今すぐアップデートによって、更新の有無をチェックの後に、「実行」ボタンが現れます。

オフラインアップデート

「メンテナンス」→「システム更新」メニューから実施します。
前項の「ダウンロード」から、オフラインアップデート用ファイルをダウンロードし、WEB I/Fの「ファイルを選択して実行」から実行します。